フォーム

WEB戦略

PHP

2012.4.29

フォーム

簡単に説明するとデータが2つ必要です。

データ1 (index.html)
<form action="test.php" method="get">

<label for=""name">名前</label>
<input id="name" type="text" name="name" size="20" maxlength="150" value="" />

<input type="submit" value="送信する" />

</form>

データ2 (test.php)
<?php

print('名前' .htmlspecialchars($_REQUEST['my_name'],ENT_QUOTES));

?>

データ1が送信時のフォームでデータ2がフォームの内容を取得しているデータです。


【ポイント】

フォームに入力したパラメータをactionで指定したデータファイルに送信している。

変数で渡されるので今回は以下で変数を取得している
$_REQUEST['my_name']

正式には$_GETでも良い
($_GET ・ $_POST ・$_REQUEST については別の記事で解説しているのでそちらを参照)

さらに今回はシングルコーテーションも安全性に受信するためENT_QUOTESも追記している

このエントリーをはてなブックマークに追加

Page_Up