includeとは

WEB戦略

PHP

2012.4. 3

includeとは

includeとは指定されたファイルを読み込みためのファンクションです。

読み方はインクルードと読みます。

動作はそのものはrequire文と全く同じで指定されたファイルを読み込み実行できます。
(詳しくはrequireの記事をご確認ください。

ファイルに書かれている内容がただのHTMLならそのHTMLをブラウザに出力し、PHPスクリプトならそのスクリプトを実行します。

以下のような方法で指定する事ができます。

include('aaa.txt');
include('aaa.php');


------------------------------
return文の使用

読み込まれるファイル側でreturn文を使用した場合、その時点でファイルの読み込みは終了し、return文の引数値を

include、include_once
(require、require_onceでもできる)

の返り値として返します。


読み込まれるファイル:aaa.php
<?php
print "出力したい内容<br>\n";
return "読み込み成功";
?>

とreturnを記述しておくと、読み込む側のファイルで読み込みが成功したかどうかがわかります。

<?php
$val = include("aaa.php");
if($val){
  echo $val;
} else{
  echo "読み込み失敗!!";
};
?>


【成功した場合の出力結果】
出力したい内容
読み込み成功







このエントリーをはてなブックマークに追加

Page_Up