コードの構造 命令

WEB戦略

iPhoneアプリ

2012.8.19

コードの構造 命令

命令
 「Xcode」にもわかるように

「Xcodeの言葉」に置き換えていきます。

プログラムは分解していくと最終的に「命令」にたどり着きます。

ようはプログラムは命令の羅列でできているようなものです。

【例】

 「x =1*a-5」;

注意して欲しいのは文の最後に;(セミコロン)をつけているところです。
※最後に;を入れるという約束あるのを覚えておきましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

Page_Up