iPhoneアプリをつくるためには

WEB戦略

iPhoneアプリ

2012.7.29

iPhoneアプリをつくるためには

iPhoneアプリをつくるためには

ソースコードをかく必要があります。

ソースコードとは人間がプログラミング言語を使ってかいたプログラムのことです。

つまりプログラムを書くときに必要な開発環境を用意しないとつくれません。

といっても改めて開発環境を自作する必要はなく、Apple社が用意してくれているアプリを作るための開発環境を無料で使えます。

それがXcode(エックスコード)です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Page_Up