ヒアリング

WEB戦略

営業

2011.10.23

ヒアリング

企画設計書を作成する際の資料

**************************************************************************

現在の状況

----------------------------------

【強み】



----------------------------------

【弱み】



----------------------------------

【今後の対応】




**************************************************************************

クライアントが発注する理由について考える

----------------------------------

●ヒアリングのポイント
・この時に一番最初に決めなければならないのはコンテンツである
・あまりクライアントに深く考えさせてしまうとファーストインパクトのメリットが薄れるので深く考えさせない事が重要
「パッ」と思いついてもらえるように誘導する事が大切
※ヒアリングのコツは「聞きたいことだけ聞き出す」が鉄則
・お客様の立場になってもらって「必要なコンテンツは何ですか?」と聞いてみる


----------------------------------

●大手のクライアント(発注担当者の気持ち)なら


●中小企業のクライアント(発注担当者の気持ち)なら



----------------------------------

●新規クライアントに発注してもらう理由

 例:新規で受注したいクライアントが○○だったら

 ☆理由(設備?それとも技術?それとも専門性?まで確認)


●既存クライアントに発注してもらう理由

 既存のクライアント

 ☆理由(設備?それとも技術?それとも専門性?まで確認)



**************************************************************************

現状のホームページ分析

----------------------------------


**************************************************************************

ヒアリングから見えてきたもの
(分析)
----------------------------------



**************************************************************************

ヒアリングをもとに会議した結果、導きだされたコンテンツを追加
(分析結果)
----------------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加

Page_Up