AIDMA

WEB戦略

営業

2011.11.27

AIDMA

  1. Attention(注意) = 顧客の注意を引く
  2. Interest(関心・興味) = (顧客に商品を訴求し関心を引く)
  3. Desire(欲求) = (顧客に商品への欲求があり、それが満足をもたらすことを納得させる)
  4. Memory(記憶) =(電話番号をメモしてもらう、ブックマークしてもらう)
  5. Action(行動) = (顧客に行動を起こさせる)

ネットでの購買行動のプロセスモデルとしては日本の広告代理店の電通等によりAISAS(エーサス、アイサス)というモデルが提唱されている
  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Search(検索)=yahoo、google
  4. Action(行動、購入)=WEBサイト→実際の店舗
  5. Share(共有、商品評価をネット上で共有しあう)=Facebook


SMO 【Social Media Optimization】(ソーシャルメディア最適化)がでてきて以下のパターンもでてきた

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Share(共有、商品評価をネット上で共有しあう)=Facebook
  4. Action(行動、購入)=WEBサイト→実際の店舗

このエントリーをはてなブックマークに追加

Page_Up