モリサワフォントの考え方

WEB戦略

フォント

2011.11.23

モリサワフォントの考え方

旧 OCF→True→Type→CID→Open→Typ 新
旧 std(Adobe-japan1-3)→Pro(Adobe-japan1-4)→Pr5(Adobe-japan1-5)→Pr6(Adobe-japan1-6) 新
収録文字数に違いがあるがベースは同じ、なのでPr6を選んでおけば文字が変る危険はないと考えて良い

このエントリーをはてなブックマークに追加

Page_Up